04

第29回O-HARAスポーツフェスティバル関東甲信越東北大会

イベント概要

O-HARAスポーツフェスティバルは、コミュニケーション力など学生が社会に出た際に必要な「生きる力」を身につけることを目的とした教育イベントです。
平成元年に日本武道館で第1回大会を開催、その後、全国4大会(北海道・関東・関西・九州)を開催するようになり、平成27年からは関東大会の会場をさいたまスーパーアリーナへ移行しました。
各学校が、それぞれ固有の「チーム名」「チームカラー」「チームキャラクター」を持っており、一般的な競技種目の他、各校300名程度が参加するパフォーマンス、スタンド応援の3種目で競い合います。
関東甲信越東北大会は、盛岡校・山形校など東北地域も含め、全17チームが参加、学生約10,000名、保護者約2,000名を超える規模で実施しました。 
また、各ゆるきゃらのパフォーマンス・ブラスバンド部の演奏・学生勇太鼓・レーザー演出なども加わり、当学園最大のイベントになっております。