ブレンドで味わう日本経済賞

NIKKEI BLEND

イベント概要

若者の経済に対する興味関心は、年々低下している。それは、経済情報が若者にとって、自身の日常生活とは無縁な存在になっているからではないか。
日本経済新聞社は、日本経済の「今」の写し鏡である自社のアセット「日経平均株価」を活用し、その変化を、若者の習慣の一部となっていたコーヒーの「味」と連動させる世界初の試みを実施。日経平均株価と連動して味が変化するコーヒー「NIKKEI BLEND」として、日本橋交差点に実際にコーヒースタンドをオープン。リアルタイムの株価データから自動生成されたロゴデザインがカップに印刷され、一つ一つ異なるロゴがARマーカーとなることで、その時点で最新の経済ニュースから経済の変化の理由を読み解ける仕組みを開発した。